THREEC

CRUSH & COMPANY GROUP

ウブロ、カルティエ、タグホイヤー、ブライトリング、パネライ、オメガなど高級時計やメガネの正規代理店です。

オメガのスピードマスター、人気の理由は?おすすめモデルも3本紹介!

殿堂入り

UP DATE :

2018.08.10

高級時計の中でもロレックスと並んで有名なブランド、オメガ。

「高級時計を一本持つならオメガがいいな」と考えている方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、そんなオメガの代表的シリーズ「スピードマスター」を詳しく掘り下げます。

 

オメガおよびスピードマスターの人気の理由はもちろん、スピードマスターの中でも当店おすすめのモデルについて紹介します!ぜひ最後までご覧ください。

 

 

 

 

 

1、オメガとは?スピードマスターとは?

オメガのキャリバー

まずは、オメガの歴史を簡単におさらい。さらにスピードマスター誕生から、世界的に注目を浴びて今に至るまでを簡単にまとめました。

 

 

(1)オメガの歴史

初代シーマスター

今でこそ世界的な時計メーカーとして名を馳せるオメガ。

 

1848年、スイスの時計職人「ルイ・ブラン」が創業したのがこのブランドの始まりです。

(ちなみにこの頃、日本は江戸時代…!)

1894年、「リュウズを使い、時刻合わせやゼンマイの巻き上げができる」世界初の技術を開発し、時計メーカーとして躍進。

 

オメガ懐中時計

1903年に社名を「Louis Brandt & Frère」から「OMEGA(ギリシャ語で究極)」へ変更し、ここからオメガとしてのブランドが始まりました。

 

オメガの歴史について詳しくまとめた記事もぜひご覧ください。

 

 

 

 

(2)スピードマスターの歴史

 

レーシング

1957年、パイロットやドライバー向けのシリーズとして誕生したのが「スピードマスター」でした。

当時の世界は冷戦状態、アメリカVSソ連の宇宙開発競争真っただ中。

 

 

スピードマスター誕生から5年後の1962年。

アメリカ初の有人宇宙飛行計画「マーキュリー計画」で宇宙飛行士が個人的に着用し、スピードマスターは脚光を浴びることになります。

 

 

3年後の1965年にはNASAの公式時計として採用され、正式発注。

 

月面着陸時に着用されていたのがスピードマスター

そして1969年。

 

人類初の月面着陸時にも宇宙飛行士たちが着用したことで「ムーンウォッチ」の二つ名がつけられ、半世紀近く経っても愛され続ける原点となっているのです。

 

 

 

 

 

(3)シーマスターとのちがい

シーマスター

 

オメガの看板シリーズとして、スピードマスターとともにその名を馳せる「シーマスター」。

こちらはスピードマスターが誕生するより少し前、1948年に誕生しています。

 

 

シーマスター

モータースポーツ向けのスピードマスターとは違い、シーマスターはダイバーや水中作業をする技術者向けとして、高い防水性を誇る「ダイバーズウォッチ 」です。

 

オメガのダイバーズウォッチ 「シーマスター」についてまとめた記事もございます。

OMEGAのダイバーズウォッチ 、着けるならコレ!

 

興味のある方はぜひ↑の記事もご覧ください。

 

 

 

 

 

2、スピードマスター・人気の理由

スピードマスターダークサイドオブザムーン

 

1957年の誕生以来、今も多くのファンを虜にしているスピードマスター。人気の理由をまとめましたのでご覧ください。

 

 

 

(1)初めて月に行った唯一の時計

ムーンウォッチ

スピードマスターを語る上では絶対にはずせない伝説的エピソード。

頑丈かつ高い性能でNASAの耐久試験をクリアした実績もスピードマスターの人気を後押ししています。

 

 

スピードマスタープロフェッショナルムーンウォッチ復刻版

月に行ったモデルと同じものは現在「スピードマスター プロフェッショナル」として愛され続けています。

 

 

 

 

 

(2)年齢・シーンに関係なく愛用できる

ビジネスでもカジュアルでもOK

フォーマルなシーンでもカジュアルなシーンでも合わせられるデザインで、20代〜60代まで、幅広い年齢層に愛されています。これらはスピードマスターに限らず、オメガのブランド全体の魅力でもあります。

 

 

(3)コラボモデルが豊富

オリンピックモデルのオメガスピードマスター

こちらは2020東京オリンピック限定モデルのスピードマスター!

 

過去にはウルトラマンやスヌーピーとコラボした限定モデルが登場したこともあります。

スピードマスターの伝統を大切にしながらも、絶えず新しいモデルを発表し時代の最先端にいることで、新しいファンにも昔からのファンにも愛され続けているのです。

 

 

 

 

 

 

3、スピードマスターのおすすめモデル

speedmaster38mm

ここからは、当店スタッフが特におすすめするモデルを厳選して3本紹介します。

 

 

(1)スピードマスター プロフェッショナル

オメガスピードマスタープロフェッショナル

311.30.42.30.01.005

¥572,400(税込)

 

1969年、人類で初めての月面着陸を成し遂げた際に宇宙飛行士が着けていたムーンウォッチ。
60年以上ほとんど変わらない不変のデザインが幅広い世代に人気のモデルです。

クロノグラフには、月面着陸時に着用されていた有名な手巻きムーブメントと同じ機構のキャリバー1861が搭載されています。

 

 

 

(2)スピードマスター レーシング


 オメガスピードマスターレーシング

329.32.44.51.01.001
¥972,000(税込)

 

1968年に発表されたスピードマスターのデザインを復刻。44.25mmサイズのウォッチには、ステンレススティールや18Kセドナ™ゴールドなどの素材と共に、ベゼルに光沢のあるセラミックが使われています。

スピードマスターレーシング2

視認性を重視した”レーシングダイヤル”は、ミニッツトラックを採用しており、スポーティな印象に。

 

 

 

(3)スピードマスター38mm

スピードマスター38
324.30.38.50.02.001
¥561,600(税込)



スピードマスターのスポーティーなDNAを受け継ぎながら、上記モデル以外にも豊富なカラーバリエーションが用意されています。38mmのケースで女性にも人気の高い、スタイリッシュなスピードマスターです。

 

ケースサイズ比較

38mmと42mmを比べるとこんな感じ。ケースの大きさが違うと腕に着けた時の印象も変わってきます。

 

 

 

上記以外にも、定番モデル〜限定モデルまで幅広く展開しております。

あなたに合ったお気に入りの一本を見つけていただければ幸いです。

 

 

 

 

・・・といったところで、大切なお知らせ!

 

 

 

オメガフェア開催します!

(ご試着だけでも大歓迎)

オメガフェア2017の様子

(↑昨年冬に開催した時の設営の様子です!)

 

 

8月18日(土)から、スリーク 新潟でオメガ、スピードマスター フェアがスタートします!

 

 

→詳細ページはこちら←

 

「買うのはまだ先だけど、とりあえず実物を見てみようかな」

という軽い気持ちでも、もちろんウェルカムです!

 

普段なら店頭に並ばない商品も勢揃い!

いつもよりぐっと幅広いラインナップをご覧いただけます。

ぜひお気軽にご来店ください♪

 

スタッフ一同、お待ちしております!

 

 

古町

スリーク新潟
〒951-8063 新潟市中央区古町通6-959-2 TEL 025-210-2511
最寄り駅:新潟駅 営業時間:11:00-20:00 通信販売:あり
主な取り扱いブランド
HUBLOT(ウブロ) / CARTIER(カルティエ) / OMEGA(オメガ) / OFFICINE PANERAI(オフィチーネ パネライ) / MONTBLANC(モンブラン) / BREITLING(ブライトリング) / IWC(アイダブリュシー) / GRAND SEIKO(グランドセイコー) / ZENITH(ゼニス) / TAG HEUER(タグ・ホイヤー) / HAMILTON(ハミルトン)

万代

スリークBP
〒950-0909 新潟市中央区八千代2-1-2 ビルボードプレイス2F TEL 025-249-0130
最寄り駅:新潟駅 営業時間:11:00-20:00 通信販売:あり
主な取り扱いブランド
TAG HEUER(タグ・ホイヤー) / BREITLING(ブライトリング) / BALL WATCH(ボールウォッチ) / Bell&Ross(ベルアンドロス) / NOMOS(ノモス) / EDOX(エドックス) / SINN(ジン) / SUUNTO(スント) / GAGA MILANO(ガガ ミラノ) / TENDENCE(テンデンス) / LOGINES(ロンジン) / CITIZEN(シチズン) / LACO(ラコ)