THREEC

CRUSH & COMPANY GROUP

カルティエ、タグホイヤー、ブライトリング、パネライ、オメガなど高級時計やメガネの正規代理店です。

ORIS(オリス) ~こだわり続ける老舗ブランド~

ORIS

UP DATE :

2017.04.15

 

~100年を超える歴史を誇るスイス機械式時計の老舗~

 

 

 

 

1904年。

ポール・カッティンジョルジュ・クリスチャン

スイス・バーゼル地方にオリス時計工場を設立したのが始まりです。

 

 

工場の近隣を流れる

川の名にちなんで

「オリス」

と命名されました。

 

 

1938年に発表されたポインターデイトは、

文字盤外周に日付を備え、

指針で読み取るという独自の機構で人気を博し

いまもなお人気を維持しているのです。

 

 

 

2013年には

ボイルの法則を応用し、

独自の推進機構を搭載したダイバーズモデルを発表。

 

 

 

創立110周年にあたる

2014年には、

35年振りの自社機械式ムーブメントとなる

Cal.110を発表。

各界から話題となる中、

 

10日間パワーリザーブ

特許取得のノンリニアパワーリザーブインジケーターを搭載した

限定商品を発表し、またしても話題にを集めました。

 

 

 

 

創業以来つねに革新的な時計開発をし、

可能な限りコストを抑えつつ、

最高の時計作りを追求しており、

現在も多くのファンを魅了し続けています。

 

 

 

 

「ブランドの特徴」

 

一番の魅力、そして注目ポイントは

“創業以来110年以上の間、機械式時計のみを続けている”

ということ。

 

 

これはオリスの最大の強みだと感じます。

 

 

見た目も美しく、

古くから存在する原理に基づいて

製造されているので、

 

時代の変化や

トレンドに左右されることなく

この先も末永くお使いいただけることでしょう。

 

 

またブランドの理念で、

“4000スイスフランまでの価格帯では、他社の追随を許さない”

と掲げております。

 

製品は

必ず価格を決めてから開発することで、

機能性を追求し続け、

機能性が高く廉価なのであります。

 

そのため、価格帯は10万円~20万円が中心です!

 

 

ほとんどのモデルが、

シースルーバック仕様。

 

オリス特有のレッドローターが見えるのも

多くのファンを生んだ理由の一つなのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

近年では、

水深計や高度計搭載のハイスペックモデルを毎年発表してきています。

 

クラシックモデルから、

ダイバーズモデルまで豊富なラインナップを政策していることから

 

機能面はもちろん、

デザイン面、

価格面

 

でいろいろな方のご要望に応えることができるのだと思います。

 

 

毎年注目です。

 

 

実はこのオリス。

 

どこのグループにも属さない、

独立企業なので

 

お客様のニーズに合ったものや、

便利な機能を自由に製品に取り入れることができるんです。

 

ORISモデル一覧はコチラ

 

 

 

古町

スリーク新潟
〒951-8063 新潟市中央区古町通6-959-2 TEL 025-210-2511
最寄り駅:新潟駅 営業時間:11:00-20:00 通信販売:あり
主な取り扱いブランド
CARTIER(カルティエ) / OMEGA(オメガ) / OFFICINE PANERAI(オフィチーネ パネライ) / MONTBLANC(モンブラン) / BREITLING(ブライトリング) / IWC(アイダブリュシー) / GRAND SEIKO(グランドセイコー) / ZENITH(ゼニス) / TAG HEUER(タグ・ホイヤー) / HAMILTON(ハミルトン)

万代

スリークBP
〒950-0909 新潟市中央区八千代2-1-2 ビルボードプレイス2F TEL 025-249-0130
最寄り駅:新潟駅 営業時間:11:00-20:00 通信販売:あり
主な取り扱いブランド
TAG HEUER(タグ・ホイヤー) / BREITLING(ブライトリング) / BALL WATCH(ボールウォッチ) / Bell&Ross(ベルアンドロス) / ORIS(オリス) / NOMOS(ノモス) / EDOX(エドックス) / FREDERIQUE CONSTANT(フレデリック コンスタント) / SINN(ジン) / SUUNTO(スント) / GAGA MILANO(ガガ ミラノ) / TENDENCE(テンデンス)