THREEC

CRUSH & COMPANY GROUP

カルティエ、タグホイヤー、ブライトリング、パネライ、オメガなど高級時計やメガネの正規代理店です。

【オメガの歴史】

OMEGA(オメガ)

UP DATE :

2018.12.20

 

OMEGA

 

1848年創業。

 

数多くの機械式時計ブランドが普及してきた現代。

 

”スイスの時計”と聞いてやはりこの名前を知らない方はいないでしょう。

 

そんな機械式時計の名門『オメガ』について歴史をお伝えいたします。

 

創業

 

 

オメガは、今や機械式時計ブランドとして世界でここまで有名になっていますが

 

その始まりは、今からおよそ170年前にも溯ります。

 

日本では、その当時は”嘉永(かえい)”という元号でした。

 

今はいうまでもなく、平成ですね!(もうすぐ終わっちゃいますが・・・)

 

ちなみに、当時の日本は”江戸時代”です!!

 

江戸時代から続くブランドと改めてきくと、すごいですよね!

 

そんなオメガの創業は1848年

 

スイス時産産業の中心地として名高いジュラ山脈のラ・ショード・フォン

 

時計師ルイ・ブランが創設した工房からはじまります。

↑オメガの創業者【ルイ・ブラン】

 

 

↑ラ・ショード・フォンの街並み

 

創業地はこのような所です。

 

素敵な町並みですよね。スイスには、多くの機械式時計ブランドが製造工場を構えています。

 

なぜ、スイス??

 

宗教的な理由もあるのですが、

 

その他に精密な機械式時計を製造するのに気温風土が大きく精度に関わってくるため、スイスの気候が時計作りに適している、という理由もあります。

 

そんなスイスに工場を創設したことから始まったオメガの長い歴史。

 

その後、工場を別の場所(=スイス・ビエンヌ)へと移し、スイス最大手とよばれる時計メーカーへと歴史を刻んでゆきます。

 

*****************************************************

オメガという名前

 

 

少し前置きが長くなりましたが、ここからオメガのブランドにフォーカスをあてそのすごい歴史に迫ってまいります!

 

まず、そもそもな所から。

 

(これは、当たり前になりすぎて特に疑問を持たないという方も多いのではないでしょうか)

 

そう、”オメガ”という名前。

 

OMEGA=ギリシャ語で、”究極”

 

なんだかゾクゾクしますよね。

 

なぜ、その”究極”がブランドネームになったのか、、、

 

それは、1894年にオメガが初めて開発したキャリバー(ムーヴメント)が関係しているのです。

 

 

 

その伝説的ムーヴメントともいわれた

 

キャリバーは、”19リーニュキャリバー”と呼ばれました。

 

この19リーニュとはなにかというと、

 

機械の大きさを表しています。(1リーニュ=2.23mm程

 

この19キャリバー、何がすごかったのかというと

 

『リュウズを使って、時刻合わせやゼンマイの巻き上げを行うことができる」

 

という事でした。

 

今では、当たり前のように行っている操作は、実はオメガが初めて開発したキャリバーから始まっているのです!

 

当時、革新的なキャリバーとなり科学技術における大躍進となりました。

 

その素晴らしいムーヴメントは、ギリシャ語で”究極”を意味する『OMEGA(オメガ)』と名付けられました。

 

その後、1903年に当時のLouis Brandt & Frèreという社名からOMEGAへと社名を変更したのが

 

今の”オメガ”というブランドの始まりだったのです。

 

達成、完成、完璧、そして優秀を意味するオメガは、スイス最大手の時計メーカーにふさわしいブランドネームとなりました。

 

 

*****************************************************

スリーク スタッフ大塩のオメガブログ

◆OMEGA WORLD Vol.1 ~Orbis編~

◆OMEGA WORLD Vol.2 ~ブランドヒストリー編~

◆OMEGA WORLD Vol.3 ~続・ブランドヒストリー編~

◆OMEGA WORLD Vol.4 ~AQUA TERRA編~

◆OMEGA WORLD Vol.5 ~アンバサダー編~

 

*****************************************************

スリーク スタッフのおススメOMEGAブログ

◆スタッフ三浦のおススメOMEGA

◆スタッフ大塩のおススメOMEGA

◆スタッフ箱岩のおススメOMEGA

◆スタッフ津沢のおススメOMEGA

◆スタッフ藤本のおススメOMEGA

◆スタッフ飯田のおススメOMEGA

◆スタッフ伊藤のおススメOMEGA

 

*****************************************************

オメガとオリンピックの歴史

◆オメガとオリンピック 〜オリンピック計時の歴史〜 VO.1

◆オメガとオリンピック 〜オリンピック計時の歴史〜 VO.2

*****************************************************

NASAの宇宙開発とオメガの話

◆スピードマスターVSナビタイマー

*****************************************************

⇒オメガ商品ページへ

 

 

 

 

古町

スリーク新潟
〒951-8063 新潟市中央区古町通6-959-2 TEL 025-210-2511
最寄り駅:新潟駅 営業時間:11:00-20:00 通信販売:あり
主な取り扱いブランド
CARTIER(カルティエ) / OMEGA(オメガ) / OFFICINE PANERAI(オフィチーネ パネライ) / MONTBLANC(モンブラン) / BREITLING(ブライトリング) / IWC(アイダブリュシー) / GRAND SEIKO(グランドセイコー) / ZENITH(ゼニス) / TAG HEUER(タグ・ホイヤー) / HAMILTON(ハミルトン)

万代

スリークBP
〒950-0909 新潟市中央区八千代2-1-2 ビルボードプレイス2F TEL 025-249-0130
最寄り駅:新潟駅 営業時間:11:00-20:00 通信販売:あり
主な取り扱いブランド
TAG HEUER(タグ・ホイヤー) / BREITLING(ブライトリング) / BALL WATCH(ボールウォッチ) / Bell&Ross(ベルアンドロス) / ORIS(オリス) / NOMOS(ノモス) / EDOX(エドックス) / FREDERIQUE CONSTANT(フレデリック コンスタント) / SINN(ジン) / SUUNTO(スント) / GAGA MILANO(ガガ ミラノ) / TENDENCE(テンデンス)